四十路女の人生ウラオモテ

カテゴリ:旅( 30 )




台風11号

9日10日と丹後半島に行く予定でした。

子どもに親切な旅館、歩いてビーチまですぐ。

家族で入れる貸し切り露天風呂。

夜はもちろんご馳走。

ふかふかの布団。

二日目は水族館でイルカショーを見せてやろう。

のはずが、台風でキャンセル。
ネットで見たら、避難勧告が出てました。
まー他にもビンゴで予定なくなった人がいっぱいいるでしょうけど。

子どものお弁当もあるし、海遊館へ行ってみました。
それなりに楽しんでくれたと思います。

帰って何もする気がなかったので
途中王将で生餃子を四人前買い
家で焼く。
あとはビールとワインのみ。

ああぐだぐだな盆休みスタート。
[PR]



by chinkerbelbel | 2014-08-10 07:37 | | Comments(0)

海沿いをオープンカーで走る

夫婦で和歌山の白浜温泉に行ってきました。
おそらく二人で旅行というのは、十数年行けなくなるでしょう。

e0038796_0504651.jpg千畳敷を上り下りして疲れたわたくし。
体が重い。
服によって目立ちませんが、やや子は1500gを超えております。

メルボルンまで何キロとか言われても興味を示せない。

ここにくる前、とれとれ市場でお昼ご飯を食べました。
昼から夫がビールを飲む。
必然的に私が運転手です。それはいいです。
ここから夫の酔っ払い度が加速していきます。


宿に着く前からコンビニでビール。
どうした、何をはじけている?

宿には混浴の露天風呂や貸切風呂がありました。
ほぼ全部制覇してきました。
貸し切り風呂では酔っぱらった夫が
41歳と思えないはしゃぎっぷり。
ここではお見せできない写真もたんまりと。

夕食時にはすでにZ3の排気量を越えた量を飲んで
異様に楽しそう。

宿の方が気を利かして、食前酒を和歌山名産ミカンジュースに変えてくれました。
でも私は食前酒くらいアルコールが飲みたかった。
楽しみにしてたのに・・・

二日目は早めにチェックアウトして
太地町から那智大社へ。

太地町ではクジラショーを見学。

e0038796_18431379.jpg自然の入り江を閉じたいけすで
大きめのイルカみたいなクジラが飛びます。

アドベンチャーワールドのイルカショーに比べて
ややのんびり感が漂います。

キミたちいい生活してそうだねえ。


e0038796_18461952.jpgショーの後、クジラのえさやり体験。
魚やイカのぶつ切りが200円。

それを手でクジラの口に放り込む。





e0038796_18485129.jpg

イルカって悪そうな眼をしている。
海に落ちてこんな生き物が近づいてきたら怖い。

でも夫は楽しそうだったのでヨシ。




そして熊野・那智大社へ。

去年広島に行った時、台風のせいで大鳥居が破損
修理のためシートがかけられ見えず。
今回も那智の滝が台風でなんちゃら、
クレーンだらけで情緒なし。
いつものことです。

e0038796_1856994.jpgとりあえず妊婦は参詣とか控えた方がいいです。
次の日吐きました。

でも楽しかった。
[PR]



by chinkerbelbel | 2013-03-19 18:59 | | Comments(0)

広島

五月の大型連休、なんとか三日間お休みが取れたので
夫と一泊で広島に行きました。

一日目、平和公園&原爆資料館。
お好み焼きを食べる。

二日目、安芸の宮島から呉の海上自衛隊資料館や
鉄のくじら館に行き、海自のカレーを食べる。

お好み焼きは美味しかったけどカレーは納得いかん。

狙っていなかったけど、戦争色の強い旅行になりました。

夫が戦争の事をあまり知らないのには
結婚前から不満がありました。
身近に体験者がいないことも関係あるのか
戦争や人権について疎い人です。

私は父が空襲を経験したり父の弟(私の叔父)が亡くなったり
近所のパン屋のおばちゃんが被爆者だったり
小学校の校長先生が、回天に乗る直前に終戦になったりとか
色々聞いて育ちました。
修学旅行も小学校は広島、中学校は長崎。濃い。

校長先生の話は小学生には難しく
何故自ら志願したのか、終戦で生き残ってしまったのが苦しいとか
その時は理解できませんでした。
今なら良く分かります。

そんな私と、大阪に空襲があったことさえ知らない夫が
資料館に行くとどうなるか。

「きのこ雲って原爆と関係あるの?」
やめてー!ここで言うなー!

まあ勉強になったんではないでしょうか、夫の。
呉には回天も展示してあり、校長先生の話も交えて説明。
私は心底怖いわ辛いわ・・・

やっぱりガンジーはえらい人です。

で、結局この旅行で一番つらかったこと。

乗っていった車がBMWのZ3。(夫と勤め先の社長が買った)
助手席のパワーシートが壊れていて
一番後ろまで下がった位置で固定されてしまい
背もたれが直角のまま動かない。

クッション敷いたりしたけど腰と首がイテェ。
助手席が疲れたら運転する、おかしなローテーション。

旅行から帰った次の日、夫が「悲しいお知らせがある」と。
「パワーシート、叩いたらなおったわ。」

のび太のママか!やるなら旅行の前にやってくれ!
[PR]



by chinkerbelbel | 2012-05-09 07:53 | | Comments(4)

旅二日目

次の日は青山高原へ。

雨が降ってきました。
雨女なので想定内です。
わたしの車には常に傘が、バイクにはカッパが常備されております。

高原の頂上三角点に立ちましたが
煙って何も見えません。
天気が良ければ富士山まで見えるとか。
ここまで何も見えないのもまたよし。

乗馬クラブで馬を見て
そのあと女人高野と呼ばれる室生寺に立ち寄り。

平安初期のお寺です。
国宝のなんちゃら堂とか、観音像とかいっぱい。
言っておきますが、わたしは某大学の仏教学科卒ですが
専門はインド古代仏教なので日本仏教はさっぱりです。
千年前なんて最近のことは知りません。

とにかく奥の院まで延々と石段が続きます。

数年前の台風で国宝の五重塔を破壊した杉の大木が
うっそうとした雰囲気を醸し出しています。
死んだらこんな林の中で眠りたいかも。

夫が石段をかけ上がって行きます。
わたしは体力に自信がないので、ちびちび登ります。
頂上に着く前に夫がへばりました。調子に乗るからだ。
それにしても息もあがらないのは何故?
立ち仕事で足が鍛えられたんでしょうか。

平日と天気の悪さゆえか
他にほとんど人はいませんでした。

駐車場もガラガラ。
e0038796_22582983.jpg

だだっ広い駐車場に
一台だけのシビック。

あとはラーメン食べたり、スーパー銭湯に寄って帰宅。
前日の夕食で残した土鍋栗ご飯をおにぎりにしてもらってたので
それが夕食。

うむ、まずまずの旅でありました。
[PR]



by chinkerbelbel | 2011-10-14 23:03 | | Comments(2)

旅一日目

めずらしく連休が取れ、夫と二人ドライブ旅行に行ってきました。

「広いところに行きたい」「きれいな水が見たい」との希望により
三重方面へ。

一日目、赤目四十八滝を見てきました。
滝も水も綺麗でした。
しかし写真がありません。
デジカメを忘れました。

まあせっかくなので写真より目で見ましょう。

けっこうな階段を上っていると、何やら怪しいものが。
蛇でした。
e0038796_22315497.jpg
携帯で撮影

動かないです。
触ったらビクッと動きます。
なでまくってたら逃げました。

滝のあとは車でぶらぶら。
宿も決めずに出てきたので、その辺の温泉街を探します。

榊原温泉に到着。
さあどこへ。
なんとなく車を突っ込んだ旅館が大当たりでした。
そこそこの値段でしたが、お風呂は綺麗だし
料理がものすごく美味しかった。

例によって写真無し。

宿の人たちもとても感じがよく
また行ってみたい旅館でしたね。

ただダイニング(すごく綺麗)で夕食だったんですが
ちょっと離れたところのオヤジが泥酔
連れの部下らしい人にクダ巻きまくってました。
「やまちゃんが~(誰やねん)」とでかい声。
その隣にいた若いカップル困惑。可哀想に。

深夜露天風呂に行こうとしたら
エレベーター前にやまちゃんのオヤジが放置されてました。
お連れの方々に見放された模様。

しかし次の朝には意気揚々と
ゴルフに向かっていました。
不死身のオヤジが今の日本を作ってきました。
今の若者にこの体力と無神経さが備わっているでしょうか・・・
[PR]



by chinkerbelbel | 2011-10-14 22:59 | | Comments(5)

集中

お盆過ぎて、二連休が取れましたので
夫と伊勢へ行ってきました。

e0038796_2304919.jpg

             一心不乱に穴を掘る中年女


アサリが沸いて出てくるんです。

それを波打ち際に置くと
必死でもぐっていくんです。
そしてまた掘り起こす。

ふふふふ
と夢中になっておりました。
[PR]



by chinkerbelbel | 2010-08-23 23:04 | | Comments(19)

本物

刀鍛冶を見に行った刀剣の里。

鍛冶場で古式鍛錬を見ているうちに腰が痛くなり
一人そっと出ました。

うろうろしていると、工房で刀を研ぐ人を見つけました。
その刀があまりにも美しく、窓にへばりついた私は
トランペットの欲しい黒人の子供のようでした。

お話をさせていただくと、その方の出身というか育った場所が
私の実家のすぐそば。
話が弾みました。

しかし土地の話よりも、その方の手の刀の凄さに
圧倒されました。

こっそり持たせてもらい、白刃に吸い込まれるような感覚を味わいました。
まさに恋をするような感覚です。
もううちの模造刀をさわることは出来ません。

やはりかなりの高名な方で
博物館に展示してあった人間国宝の鍛えた刀を研いだ人でした。

本物の刀に本物の職人と、本物に出会えて
非常に幸せな時間でした。

ついでに「弟子の嫁に来ないか」とのお話もいただきました。
もったいないけれどご辞退申し上げるしか・・・
お弟子さんが師匠に追いつける本物の人なら行きたい、かも。
[PR]



by chinkerbelbel | 2008-11-12 15:29 | | Comments(0)

沖縄っぽい

沖縄旅行の目的、友人の屋台。

e0038796_184928.jpg

ひばり屋
コーヒーを売っています。
エスプレッソとか。

気の利いた言葉が浮かばないのは
私がコーヒー嫌いだからか。

でもコーヒー嫌いの人間でも美味しくいただけるメニューをそろえています。

なぜか。
彼女もコーヒー嫌いだから。
そういう人です。

e0038796_1132989.jpg初恋カプチーノ ストロベリー風味

ラズベリーとストロベリーを選べと言われてストロベリーをチョイス。
「やっちん(私)の初恋は甘かったのね」
そうだったかなあ。覚えてないなあ。

私の恋はいつも苦い。


e0038796_1172210.jpg
路地の奥の奥でやってます。
那覇においでの際は探して行ってみてください。
私の知り合いだと言っても安くはなりません。
かつかつで生活してました。
[PR]



by chinkerbelbel | 2008-10-22 01:21 | | Comments(6)

沖縄料理じゃないだろう

二日目の晩。
Tさんが豚肉を仕入れてきてくれました。

e0038796_14225229.jpg紅豚の鍋セットと、本物のアグーのひき肉。
最近はニセモノのアグーが出回っているけれど
これは本物の養豚場で直接もらってきたと
力説してました。

これは確かに美味しかった。

でも野菜は埼玉産だとか青森産だとか
しらたきは中国産だったし。
普通の鍋です。

今年はシュノーケル事故で死者が多かったのは
宇宙から光が飛んできて
バシッとやられたのだと言う話をしていたら
昨日初めて会ったY所長がやってきました。
彼は宇宙からやってきたのかもしれない。

なぜかY所長に「兄さん」と呼ばれるわたくし。
好きに呼べ。
[PR]



by chinkerbelbel | 2008-10-20 14:29 | | Comments(0)

沖縄らしいっちゃあらしい

二日目、Tさんは「店を閉める余裕はない」とのことなので
A君と二人でレンタカーを借り美ら海水族館へ。

美ら海水族館
[PR]



by chinkerbelbel | 2008-10-20 14:19 | | Comments(4)
好きに生きよう
by ちかこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

自己紹介?

あっというまに生まれて四十年が過ぎ・・・
犬と着物と自分を愛する
わがままな四十路です

最新のコメント

鍵コメさん あけまして..
by chinkerbelbel at 22:45
番長さん あけましてお..
by chinkerbelbel at 11:40
ちかこさん あけまして..
by syo-kunin at 10:07
鍵コメさま 元気〜 ..
by chinkerbelbel at 22:32
鍵コメさん さっぱりで..
by chinkerbelbel at 08:52
hanahappyさん ..
by chinkerbelbel at 08:51
三日月の時に『月が綺麗』..
by hanahappy55 at 19:33
yathさま コメント..
by chinkerbelbel at 13:00
初めまして。 面白おか..
by yath_y at 21:09
鍵様こんにちは お元気..
by chinkerbelbel at 14:18

ファン

ブログジャンル

画像一覧