四十路女の人生ウラオモテ

カテゴリ:着物( 164 )




涼しいとは言いません

夏の着物は暑いです。
着物に限らず洋服だって暑い。
裸でも暑いもんは暑い。

いかに涼しく着物を着るかをテーマに
色々検証してみました。

世間に出回っている着物の本では
和装ブラをつけ裾除け(腰巻)をつけ
肌襦袢をつけ。
補整のタオルや専用器具を身につけ。
長襦袢を着て。
その上に着物を着る。
そして帯をギュッと締める。
紐は長襦袢に腰紐か伊達締め、もしくは両方。
着物に腰紐、胸紐とやらの腰紐、伊達締め。
誰だって暑いわ。

極限まで減らしてみました。

和装ブラ。
麻の長襦袢。
着物。
ゆるゆるの帯。

紐類は、長襦袢にズルして伸びる包帯。
着物に腰紐。
あとはコーリンベルトだけ。

うむ、普通に暑いくらいです。

和装界で人気の半襦袢という、身頃がサラシで
半衿ついてて、袖が筒袖になっているものも試してみましたが
かなり暑いです。

どうにかして涼しくしたかったのですが、麻の長襦袢一枚が一番楽です。

ちゅーことで、お悩みの方は一度お試しあれ。
変な道具買うよりよっぽど安上がりで効率的です。


[PR]



by chinkerbelbel | 2017-07-12 22:11 | 着物 | Comments(0)

我慢大会

百貨店の販売復帰。
とはいえ、勤め先が浴衣を出している間限定です。

で、ここのところポリ着物で出勤してますが
やっぱり暑い!

最近のポリエステルは性能が上がり
今までの木綿の浴衣なんかよりは格段に涼しいはずです。
でも暑いもんは暑い!

お客さんには涼しいと勧めるべきなんですが
正直者なので言えない。
「暑いのは暑いです」
と言ってしまいます。

それでも着たい人は着る。

浴衣なんて所謂コスプレですから
その辺は我慢しましょう。

ちなみに麻は暑くないです。
百貨店の冷房の中では凍えそうになります。

[PR]



by chinkerbelbel | 2017-07-04 08:29 | 着物 | Comments(0)

着物のお取り扱い

昨日の成人の日。私は従兄の娘の振袖着付け。
振袖も私のものを貸しました。
その子は私より背が高い173センチ。レンタルでは無理。

私の振袖は見栄っ張りの母が値段も見ずに買ったものなので
それはそれは良いものです。
世間にはもっと高価な着物はなんぼでもありますが、
私にとっては身に過ぎる着物です。

着付けるにあたって何度か家で練習しておりました。

今までは仕事として販売するのがメインだったので
高価な帯などは少しの傷も付けないように
大事に大事にソロソロ扱ってました。

それが実際着せるとなるとたっかい帯を
ミリミリメリメリギリギリ…

価値観変わるなあと思いながら力一杯締めてました。

お高いで思い出しましたが、昔染め屋さんでそこの振袖を着せてもらい
値段が二千万円と聞いて金縛りにかかって動けなくなった記憶があります。

「ヒイイー解いてええー」


[PR]



by chinkerbelbel | 2017-01-10 16:38 | 着物 | Comments(0)

着物でお稽古

ただいま無趣味状態で非常にストレスが溜まっております。
ピアノも弾けず、そこそこイライラ。

昔着物が着たいという理由で長唄を習い始めたけれど
あんまり楽しくなくって金もかかるので三年ほどで辞めました。

ふと、着物でお稽古とのくくりで思いついたのが剣道。
袴好きな私としては、袴で本気でどつき合いって魅力的。
もちろん自分がど突かれる立場になるでしょうが。
あ、薙刀でもオッケーですね。

やりたいが、大人がいきなり習えるもんでしょうか。
ついでに運動能力が著しく低いです。

[PR]



by chinkerbelbel | 2016-10-23 08:57 | 着物 | Comments(2)

七五三について

子供はすくすくと育ち三歳になりました。

男の子なので七五三は来年するつもりでした。
数えの五歳ですね。

地方にもよりますが、私の周りでは男の子は五歳の袴着のみというのが一般的です。
しかし最近になって夫の母が「七五三は?」と言いだし
男の子でも三歳でするでと主張します。
え~?
義母の出身地ではそうなんでしょうか。
聞けば夫も三歳でお参りに行ってるそうです。

まあお祝いごとなんでやっていけないこともあるまい。

では何を着せるんだ。
「お宮参りの着物に袴やろう」
それはヤダ。袴五歳は譲れん。

付き合いのある着物関係者に聞きまくると、やっぱり「三歳はせえへんで」
ただ近頃は男の子の三歳が流行りつつあるとの情報。
じゃあ何を。「それがよくわからん」

関西圏の呉服業界では今こんな感じです。

正しくはお宮参りの着物は一つ身と言って、背縫いのないほんとに赤ちゃん用の着物です。
本来なら三歳が着るのもおかしいです。でもそんな固いこと言うのもあほくさい。
まあそれ着せよう。
で袴でないならどうするよ。本式なら袖なし羽織らしいですが、ネットで調べても出てこない。
被布でええか、と言うと「それは女の子やろ!」
ここでまた誤解が発生しているのが明らかに。

被布というのは袖のない四角い衿の上着で、七五三の三歳の女の子がよく着ています。
可愛いんですが、本来は男の人が着流しの上に着ていた上着なんですね。(元は袖あり」
しかもほぼオッサン限定。のちに女性も着るようになったそうです。
女性の羽織ももとは旦那の羽織をかすめて着たところからです。

ということで男の子が被布を着るのは全然おかしくないんですわ。

という説明をいちいちするのが面倒くさい!

ついでに言うと、七五三はお宮さんに成長の感謝を述べに行くものであって、コスプレの日ではない!
だから正装として着物を着るんだ!
アタシャ紋付だ!

と息巻いている昨今でございます。

結局子供には黒い別珍で被布を作ることにしました。
知り合いの仕立て屋のお姉ちゃんに頼みました。彼女も「男の子さん歳すんの?」と。
私だってもの知らずみたいで恥ずかしいのよ!
[PR]



by chinkerbelbel | 2016-10-06 13:53 | 着物 | Comments(0)

白無垢に資格があるのか

藤原紀香さんと愛之助さんの結婚式でいろいろ言われてますねえ。

再婚で白無垢がおかしいとかって、そうですか?
新たに家庭を作るんだからいいじゃないの。
45歳になってもきれいで、そのうえお金があるんだからいいじゃないの。

美人がいい男を捕まえた事に対してのひがみでしょうか。

そういえばめぞん一刻の響子さんも再婚で白無垢でしたね。読んでても違和感ありませんでした。

相手によってギャーギャー言うって、やっぱりひがみだ。
[PR]



by chinkerbelbel | 2016-09-28 10:13 | 着物 | Comments(2)

世界共通言語

私の英語力はとんでもなく低い。

接客業をしていると、どうしても海外からのお客様が来ることがあり
応対は英語になってしまいます。
欧州でもアジア圏でもみなさん英語です。

そんなとき発揮する私のコミュニケーション力。
ボディランゲージ!

昨日のお客様。中国からの男性。流暢な英語。
それに対して恥じることなく「ジャパニーズオンリー、そーりー!」と言ってのける。

草履をお求め。
「メン」男物ですね。
「フレンドうにゃうにゃ」お友達にプレゼントね。
「43」日本サイズだとかなりでっかいね。じゃあLサイズで。

なんとなく自分と同じくらいと言ってる気がしたのでLを合わせてもらう。
するとかかとが出る。
「うにゃうにゃ~?」
「草履はかかと出して履くんですよ。こんな感じ。」と自分が履いていた男物雪駄を指さす。
で、いったん脱いでかかとをぴったり草履に合わせて乗せて
「のーぐっど!」
も一度かかとを一センチくらい出して乗せて
「おっけー!!」

ご納得いただけました。
ほぼ日本語しかしゃべってません。あとはおっけーとか小学生並の単語を大声で叫ぶ。
こんな接客でもお買い物していただけます。
[PR]



by chinkerbelbel | 2016-05-12 14:28 | 着物 | Comments(3)

スピード勝負

ちょっと大きめのお仕事の依頼を受けました。

着付けのお仕事です。
『帯含めて5分、着物だけなら3分以内』
出来んのか。

家で練習。
とりあえず着物3分で出来ました。
やったら出来るもんですね。
ただし現場でどうなるかはまだ未知数です。
ああ怖い。


[PR]



by chinkerbelbel | 2016-03-08 09:02 | 着物 | Comments(0)

着物のこだわり エロ視点

昨日は張り切っておめかしのつもりで
千鳥格子のお召とふくれ織の袋帯でいざ出陣。
が、駅で勢いあまって思いっきりコケる。

あらあら慣れない恰好するから、と思われてたら悔しい。
自慢じゃないが普段から何にもない所で躓くよ!
それがおばはんだ。

おばはんではありますが、一応女として
殿方の前で脱げない着物の着方はいたさないのを心がけております。
補正はしない、色気のない下着はつけない。
脱いだら補正のタオルがポロリ、その下から肌色のババシャツ風のが出てきてはねえ。

袖なしの半襦袢やうそつき、ステテコは使いません。
便利なのは分かってるので否定するつもりはありません。
仕事ではたくさんお勧めしてます。
ただ自分は着ない。色気ないから。
九割がた長襦袢です。
着物の下には長襦袢でしょう。色柄もピンクのぼかしとかは面白くない。
昨日は着物がクールなので、長襦袢は花兎の地紋に赤い水玉で可愛くしてました。

さあいつでもバッチコイだ!

何が?



[PR]



by chinkerbelbel | 2016-01-17 14:53 | 着物 | Comments(0)

プライド

知人から仕事を紹介されました。
着物関係の展示会アドバイザー。要するに販売。

始めは美味しいと思いましたが、了解すると
自社製品を買うのが条件と言い出した。

そのメーカーは、小物をオリジナルで製造し
最近の着物業界ではユーザーに大人気でした。

無論お断りしました。

販売するからには商品について勉強は必須。
特徴を把握してお客様にはきちんと説明します。
そして必要な人に必要な物をお勧めしてます。
自分が使った事ないから知りませんなんてことにはなりません。

先方は、使って良さをと言うてましたが、こっちはそんな売り方してたら効率悪すぎです。

小説家が経験してないことを書けないでは済まないのと同じだと思います。


だいたいが2万の仕事で1万越える下着なんか買えるか!



[PR]



by chinkerbelbel | 2016-01-15 09:18 | 着物 | Comments(0)
好きに生きよう
by ちかこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介?

あっというまに生まれて四十年が過ぎ・・・
犬と着物と自分を愛する
わがままな四十路です

最新のコメント

鍵コメさん ご無沙汰し..
by chinkerbelbel at 10:14
子ども目線だとそうだよな..
by chinkerbelbel at 10:12
yath_yさん オオ..
by chinkerbelbel at 21:22
これは.. 足が20本..
by yath_y at 04:57
yath_yさん 一応..
by chinkerbelbel at 17:25
南極では真面目人間では務..
by yath_y at 08:27
鍵コメさま お返事遅れ..
by chinkerbelbel at 21:20
鍵コメさん あけまして..
by chinkerbelbel at 22:45
番長さん あけましてお..
by chinkerbelbel at 11:40
ちかこさん あけまして..
by syo-kunin at 10:07

ファン

ブログジャンル

画像一覧